FC2ブログ

ワンクリック詐欺とダイヤルQ2の説明

ここでは、ワンクリック詐欺とダイヤルQ2の説明 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エッチな4610天然むすめのような素人無修正動画サイトなどを利用する前に、悪評高いワンクリック詐欺やダイヤルQ2について説明しておきましょう。もちろんエッチな4610天然むすめはこのような詐欺サイトとは関係ありませんよ。あくまでも素人無修正動画サイトなどの有料アダルトサイトを利用する前の予備知識として知っておいてください。

まずワンクリック詐欺とは
*ホームページ上の画像やテキストをクリックした時点で入会が完了してしまう悪質なサイトのことをワンクリック詐欺といいます。まったく入会する気がないのにあたかも入会してしまったように利用者に思わせて、お金を払わなければいけないように欺くものです。

*安心の後払い制のシステムなどと謳っており、最近では比較的支払い可能な金額(3万から5万くらい)で請求されることが多いようです。金額が比較的支払い可能な金額で設定されているのが味噌で、面倒なことになるくらいならと全く無知な初心者が支払ってしまうケースが多いようです。

*支払いが行われない場合は自宅や会社に回収に行くこと、場合によっては訴訟を起こすことなどが明記されており、利用者の弱みにつけ込んだ悪質な手口が見られます。特に何も知らないネット初心者などはこれを鵜呑みにして支払ってしまうことが多発しました。

*ワンクリック詐欺に遭わないためには以下の点に注意してください。

1.利用規約がないような場合は無視しても大丈夫です。(法律上インターネットで何かしら入会したり料金が発生する場合は、利用規約を明示することが義務付けられています。)

2.利用規約がある場合は、よく読んでご確認下さい。(クリックする付近に良く見ると、小さな文字やスクロールして読めるような文章があることが多いです。そしてそれを良く見ると、これだけ料金がかかりますといった文章が隠されていることがワンクリック詐欺の特徴といえます。実際クリックする画像はエンターページだったりするのですが、基本的にワンクリック詐欺サイトはこのように目立たないように利用規約をおいています。)この手法は、1の利用規約の明示という義務を一応果たしていると利用者に錯覚させるもので、最近のワンクリック詐欺サイトは、全てこのような手法をとっています。

3.たとえクリックしてしまったとしても、申し込み内容を再度確認させるための画面が無いような場合、その申し込みは無効を主張することができます。(ワンクリック詐欺で再度入会を確認するようなサイトは皆無といっていいでしょう。そういった意味では安心できます。しかし、もし申し込み内容の確認ページが表示された上でクリックしたのであれば、利用料金の支払い義務が発生する可能性がありますので注意してください。ワンクリック詐欺というくらいですから、そのようなサイトは皆無と思いますが。)

4.上記2,3に「同意」した上サービスを利用した場合は、支払い義務が発生するおそれがありますので注意しましょう。(実際にはワンクリック詐欺のような詐欺サイトは、そのような表示をすることはあり得ません。だからワンクリック詐欺なのです。)
なお、「いいえ」や「NO」ボタンをクリックしても、「登録完了」画面になる場合もありますが、
そのような画面では、確認措置があることにならないので、「3」に準じて対処することができます。

5.悪質なものに対しては、氏名、住所、電話番号などの個人情報は絶対に伝えないようにしてください。そのような詐欺サイトにひっかかってパニックになり、そこに電話したり連絡をとったりすることをすると新たなトラブルに巻き込まれる危険性があります。初心者はパニックに陥ってこのような行動をとりがちです。冷静に対処しましょう。というか、何もしないようにしましょう。


このような詐欺サイトに遭遇したとしても、一切無視してください。

法的な支払い義務は一切ありません。

管理人もこのような詐欺サイトにひっかかったことがあります。

そのときは、かなり焦って警視庁のホームページなどいろいろなことを調べたのを覚えています。

そして結論としては、支払う必要はないということです。


大体IPアドレスから個人情報が漏れることはありません。

プロバイダであれば、IPアドレスから個人情報を知ることは可能ですが、犯罪者の捜査でもないかぎり絶対にその情報を漏らすことはありませんし、ワンクリック詐欺のような詐欺サイトがそこまで調査をすることもないです。ワンクリック詐欺のようなサイトが自身の存在を強くアピールするような行為にでることは考えられません。ひっそりと初心者を騙すのがワンクリック詐欺なのです。

安心してください。あなたは、何もしないで無視すればいいだけです。

ワンクリック詐欺のような詐欺サイトが今もなお横行しているのは、それでも支払う人が後を絶たないからです。特にインターネット初心者などが何も分からずに払ってしまうことが多いです。

ダイヤルQ2について

ダイヤルQ2とはブロードバンドが普及する以前、ダイヤル回線が主流だった時代に猛威を振るった恐ろしい手口です。現在のワンクリック詐欺とは比較にならないほど凶悪だといえるでしょう。

よくあるアダルトサイトなどに接続していると勝手に回線が切り替わり、例えば30分で数万円などの高額な請求が合法にされるといったものです。

恐ろしいのは、勝手に接続されているということです。知らない間に接続されて、高額な請求をされるという極悪なものでした。この請求はNTTからきており、はっきりと合法的なのがおそろしいことでした。NTTが悪いというわけではありません。そういう仕組みになっていただけです。

このダイヤルQ2が猛威を振るったために、アダルトサイト閲覧は危険だという認識が急速に拡大したといっても過言ではないほどの恐ろしいものでした。実際、ダイヤル回線の時代にはアダルトサイトに接続することはかなりの注意を払う必要があったといえます。

しかし、この恐ろしいダイヤルQ2もブロードバンドが普及した今は恐れるに足りません。ダイヤル回線とブロードバンドは基本的に回線が全く異なるためにブロードバンドを利用している以上そのような回線に接続されることは現在ではありません。

実際、このダイヤルQ2の後釜がワンクリック詐欺です。ブロード回線の急速な普及により、ダイヤルQ2が意味を成さなくなり、新たな詐欺手法として生まれたものです。ワンクリック詐欺は出てきた当初はかなり被害者が続出したようですが、現在では対処法も分かっており全く恐れる必要はありません。ダイヤルQ2に比べればへみたいなものです。

しかし、このような詐欺サイトを運営する輩は本当に色々な手口を考えるものです。こういった輩の処罰というものをもっと重くすることが必要なんじゃないでしょうか。警察はつまらない取締りとかやってる場合じゃないですよ。(まあ、部署が違いますが)

色々いってきましたが、こういった対処法をしっていればアダルトサイト利用は決して恐ろしいものではありません。安心してアダルトサイトを楽しみましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。